赤ちゃんは「見られる(注目される)人」が好き

スポンサーリンク

( ゚Д゚)<こんにちは、染次郎です。

ヤフーニュースに、こんな情報が載っていました。

<京大研究>赤ちゃんは「見られる人」が好き 視線を理解か

これによると、視線を目で負い始める生後9か月頃から、他の人に見られる(注目される)人に関心を持ちやすい傾向があるとのこと。

サンプル数が男女19名の赤ちゃんということで十分なのかはわかりませんが、なかなかに興味深い研究です。

1歳到達するちょっと前と言えば、人見知りを始めるころ。

人の顔を覚えられるし、見分けられるし、加えて視線の意味も解っているというのであれば、もはや「赤ちゃんだからまだよくわかってないでしょ」という考えは捨てないといけない時期だということ。

いつもおっかなびっくり赤ちゃんに触れて、お母さんの顔を見ているお父さん。

いつも適当な感じで赤ちゃんやお母さんに接しているお父さん。

もう、バレていますよ!

相手はすでに立派な「人間」です。しっかりと相対してあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました