今日の絵本(2019/08/20)

スポンサーリンク
染次朗
染次朗

最近読んだ絵本と、子供たちの食いつき具合をメモします。


まるてんいろてん

長いこと子供たちの評判が良かった絵本。

先が読めたり、色も覚えているので「きいろ!あお!」と元気よく指さししてた。

まだ怪しいなーという色についても、一緒にちょっとずつ覚えていけたもよう。

ねずみくんとシーソー

そこそこの評判。

ぞうさんなど、動物の名前当て絵本になっていた。

ぐりとぐら

そこそこの評判。

ぐりとぐらの物語というよりも、その中で出てくる生き物や植物に興味津々の様子。

なまけものパーティー

大人からするとかわいい綺麗な絵の絵本。

子供からすると、すこし動きが少ないのかな?そこそこというよりもまぁまぁの評判といったところ。

ぴかぴかドキドキ

結構評判の良かった絵本。

まるてんいろてんと同じくらいの人気。

おばけやかいじゅうが出てくるけど、かわいくて、読み手の演出(声を高くしたり変な声にしたり)しがいがある絵本。

コメント

タイトルとURLをコピーしました