双子育児中の『笑った瞬間』

スポンサーリンク

( ゚Д゚)<こんにちは、染次郎です。

育児って1人でも大変なのに、双子育児だとさらに大変。息つく暇もなく、どんどん顔は青ざめて……。

( ゚Д゚)<とはなりません!

普通の育児と同様、日常の中に笑える瞬間が結構あって、それが良いガス抜きになるんです。

ということで、我が家であった双子ならではの『育児中に笑った瞬間』を取り上げてみようと思います。ちょっとした息抜きにどうぞ!


ちょうど先ほど起こったことです。

夜も更けて、昼間とは違い静かに寝ている3か月の双子たち。『あー、久々の平和な時間だなぁ』とか思いながら、大人も静かに過ごしている時間ってあると思います。そんなときに。

『ぷぅっ!』

おやおやヒメプーさん(長女)、寝っ屁ですか!と思うとすぐさま

『うにゃ~!!!』

と泣き始める我が子。自分のオナラに驚いて泣き始める我が子。かわいい。とか思ってると、泣きながらさらに追加攻撃が始まる。

『うにゃ~!!!』『ぷぅっ!』
『あにゃ~!!!』『ぷぷぷぅっ!』
『にゃあ~!!!』『ぷすんっ!』

ニヤニヤが止まらない。ヒメプーさん、泣いて力んで、オナラが止まらない様子。その名に恥じない連続プー。すると、その声でトノケロくん(長男)が泣き始めた。

『ひぃ~ん!』

おや?このままだと2人で泣いて、平和な時間が終わってしまうぞ!?とドキドキしていたが、気づくと泣いているのはトノケロくんのみ。ヒメプーさんは?と思い様子を見ると、オナラをたくさん出して満足したのか、気持ちよさそうに寝ています。

ゲップがうまく出せなかったのかな?という反省点もあるものの、オナラが原因で叩き起こされたかわいそうなトノケロくんをあやしつつ笑ってしまうのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました