生後3ヶ月(4,000g前後)の双子育児シフト

スポンサーリンク

( ゚Д゚)<こんにちは、染次郎です。

現在、我が家は双子が産まれて3か月程度が経過しました。
退院してからは1ヶ月程度です。

退院してから半月頃まで、生活パターンがうまく定まらず、嫁さんと共に疲弊していましたが、その後、夫婦でうまくシフトを組むことでお互いにまとまった睡眠時間を確保できるようになり、だいぶ心身共に楽になりました。

育児をしているお父さんお母さんって、いろんな生活パターンがあると思いますが、ひとつのサンプルパターンにしていただければと思います。

さて、いきなりドドンと、1日の流れを書いて見ました。

僕(染次郎)は、朝起きるのが若干遅いですが、その分深夜まで子守対応。
日中は基本的にほぼずっと子守をしつつ、家事をこなすというのが日常です。
つまり、起きてるときはほぼフル活動。

ちなみに買い物は沐浴前か、夕食直後に行くことが多いです。

また沐浴前に、夕方の散歩へ行くこともあります。

嫁さんは、身体が弱いことと、「できる限り母乳」での育児を目指していることとで、寝られるときには出来る限り寝る、というのが目標です。できる限り母乳、というのは経済的理由がメイン(笑)。双子育児だとすさまじい量の粉ミルク缶が消耗されていくのです。粉ミルクやオムツなどの消費記録も取っているので、そのうちまとめてみようと思います。

なお双子育児なので完全母乳育児というのはなかなか難しいですが、母乳をたくさん出すために必要なポイントは「栄養」「睡眠」「母乳を飲ませる頻度」らしいです。

 

「栄養」については、僕が必死扱いて、なるだけ栄養豊富な料理を作っています。材料や調理法について頭を悩ます機会が多く、また子守をしつつの料理、買い物はなかなかにハードです。

「睡眠」も難しいものです。まとまって寝る時間を作ってあげたいのですが、3~4時間程度の睡眠で母乳がフルチャージされ、胸が張って痛くなり始めるようで。それくらいの睡眠時間をこまめにとれるようサポートすることが大事ですよ、お父さん。

「母乳を飲ませる頻度」は、多くなればなるほど身体が「あ!母乳足りん!もっと作らねば!」となるようですね。今のところ、粉ミルクを使う頻度が1人当たり1日1~2回程度まで減ってきました。

 

兎に角、現在はおおよそこんなシフトで生活しています。
これが正解かは判りませんし、子供や我々夫婦の状態によって前後することも多々あります。でも「これから子供が退院する!」というご夫婦にはなんとなくのイメージをするサンプルになるのかなぁと。

また数ヶ月したら変わってくるかもしれませんので、そのときはまたご紹介しませう。

「うちはこんな風に生活してるよ!」というのがあれば、ぜひ教えてくださいね!ご連絡お待ちしています!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました