「スプーン忘れた!」出先の離乳食トラブル

スポンサーリンク

( ゚Д゚)<こんにちは、染次郎です。

先日、家族で検診やら予防接種やらに出掛けてきました。

長時間の外出なので離乳食を持っていき外でご飯の予定です。電子レンジを借りられる近場の施設もチェックして行ったのですが……なんと、肝心のスプーンがない!入れ忘れてしまった!

子供たちはお腹を空かせている、だけど家までは時間がかかるから帰ってご飯というのも躊躇する。そんな状況で致命的なスプーン忘れ。

妻は顔から血の気が引いて『い、急いで帰るしかない!?』となり、絵にかいたようなオロオロとした動揺。まさかスプーン忘れるだけでここまで詰むとは……。

しかし、この状況を打開する策があった……!!

スポンサーリンク

案1:ベビーショップでスプーンを購入

出先で離乳食用のスプーンを忘れて最初に思いついたのは『近場のベビーショップでスプーンを買う』でした。が、これはあまり良くない。基本的に食器は洗ってから使うのが前提です。赤ちゃん用品なら尚のこと。買ってそのまま使うようには考えられていないでしょう。少々潔癖かもしれませんが。

そこで『個別包装のスプーン』を思い浮かべたところ、ある閃きが。

スポンサーリンク

案2:飲食店の個別包装使い捨てスプーン

それが『飲食店の個別包装された使い捨てスプーン』

これなら開けてすぐ使うことを想定されているので、衛生状態はかなり良いはずです。

今回はすぐ近くにタリーズコーヒーさんがあったので、チャイミルクティーを購入しつつ『スプーンってありますか?』と聞いてみました。チャイミルクティーをスプーンで飲む変な客だと思われたかもしれません(笑)。そしていただけたのがコチラのスプーン。

TULLY’Sが写り込むだけでおしゃれなご飯に見えるふしぎ

離乳食用には少々大きめですが、十分に使用できます。ありがとうタリーズコーヒーさん!!

他のカフェやファーストフード店、ファミリーレストランなどでも同様の物は置いてあるかと思いますので、スプーンを忘れてしまって困り果てているお父さんお母さんは、そういったお店にご相談してみるのも手です。もちろん、何かしら購入するのは最低限の礼儀ですね。

一番大事なのはそもそも忘れ物がないようにすること。二人で出掛けるなら二人でチェックするべきでした。今回は妻に任せてしまったので、無駄に責任まで感じさせてしまって申し訳ない限りです。

また第二に大事なのは、バタバタしながら出掛けたので、もっと余裕が持てるようにする必要があること。……理想の話ですが(笑)

とりあえず今回はうまいこと臨機応変に対応できたので良かったです。

三番目に大事なのは、冷静になることですね。特に夫婦ならせっかく2人組なので、片方がアワアワしてたらもう1人は冷静になるように努めると良いです。なにか良いアイデアが浮かびやすくなるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました